コピー機のリースは格安会社も登場

コピー機のリースはコストが意外にかかるというイメージがあります。

しかし、近年では月額料金を格安料金に設定しているリース会社が登場しています。例えば、月額3、000円程度という非常にお得な料金でコピー機や複合機を利用できる会社も見られるようになりました。しかも、コピー用紙やトナーの代金込み、メンテナンス費用や初期費用、搬入搬出費などの諸費用も無料という非常に有難い料金設定です。格安のコピー機リース会社を利用するとなると、初期設定やネットワークの設定といったサポートが行われないのではないかという不安を持つかもしれません。

ところが、格安料金の会社においてもこのような設定を含む、導入サポートがしっかりと行われます。良心的な格安会社を選択すれば、低料金とは言え丁寧で確実なサポートが実施されます。さらに、リース契約でかかった費用は経費に算定できるので、節税にもつながります。ただし、悪質な業者もあるので会社選びはしっかりと行う必要があります。

中には古く使い勝手が良くないコピー機を貸し出され、満足できない場合もあります。リース契約は長期に及ぶことになるので、途中解約するとこのようなコピー機だとでも多額の解約料を請求されることになりかねません。このような事態を予防するためにも、会社選びは抜かりなく行うべきです。ポイントとなるのは多くの企業で導入されているサービスを提供していること、そして、利用者からの満足度が高いことの各条件を満たした会社を選択することです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *