主なコピー機リースのメリット

コピー機リースの主なメリットはたくさんありますが、まずイニシャルコストが安く会社によっては無料です。

購入する場合は数十万円、高ければ200万円以上のイニシャルコストです。選べる機器が豊富なこともメリットです。多数のメーカーのコピー機の中からあなたのニーズに合ったものを選択することができます。最新技術によって作られた高機能の機器もあります。管理のための事務作業を代行してもらえることも魅力です。購入する場合はその手続きだけでなく税金の申告や減価償却をはじめ様々な作業を自社で行わなければいけません。リースすれば手続きはその会社が代わりに行ってくれます。

メンテナンス契約を結べば、そのコピー機を常に最良の状態で使えることも大きなメリットです。メーカーもしくはリースした会社が定期的に訪れてメンテナンスしてくれますし、故障や何らかのトラブルにもきちんと対応してくれます。他に場合によっては節税効果が高くなる、陳腐化リスクを防ぐことができることなどもメリットです。シミュレーションして節約できる金額を把握してください。

環境関連の法律に対応することができるところも魅力です。リース会社は廃棄物や薬事などに関する法律にも適切に対処してくれます。もちろん新たな規制に対しても柔軟に対応してくれます。原則としてリースは契約期間の途中で解約することはできません。ですが、一定の条件を満たしていれば解約することができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *